2009年07月23日
手紙歌詞

「手紙(仮)」 作詞・作曲:舞木藍 








 曲は小説の「手紙」をテーマとして作りましたが、歌詞はメロディを元にして書いています。
 手紙という言葉こそ使っていますが、小説とは内容が全く違うものが出来ました。
 今回は未発表曲ですので、曲も歌詞も今後少し修正するかもしれません。
 アレンジした曲を聴くことで新しい発想を得ることもあるので、特に歌詞は後で校正することもあります。

 実際仮歌まで入れてみて、この曲にピアノはちょっと重い感じがしました。
 アコースティックギターの伴奏も爽やかで似合いそうですね。
 色々考えているとワクワクしてきました(^.^)
 では、いつか完成した曲を皆様にお届け出来ますように。

 過去の音 了 
2009年07月20日
 展開部分から結末まで一気に盛り上げています。
 爽やかなイメージで仕上げましたが、テーマに相応しいかどうかは分かりません。
 どちらにしても、なかなか曲が思い浮かばない時などは、今回のように勝手にテーマを決めると気分転換にもなって、意外とすんなりと作曲できたりします。








 これで曲はほぼ出来上がりましたので、次は歌詞と仮歌を乗せる作業になります。
2009年07月16日
 私は小説や映画の主題歌を、遊びで勝手に作曲したりすることがあります。
 この曲は「手紙」という、東野圭吾の小説をテーマにしています(東野さん、そしてファンの皆様、すみません)。
 
 手紙は重いテーマを扱った小説ですが、曲はそこまで重々しくせず、少しだけ物悲しさを込めています。

 音楽にも起承転結があります。
 この導入部分から、どのように展開し、そしてどのような結末に向かうのでしょうか。







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。